FC2ブログ

『 片想い 』

九州地方は雨風らしいけど・・・
当地大阪は曇り、夕方には雨になるとの予報です。
今日のお昼は、浜ちゃん特製・ビールのアテ仕様「焼き飯」
今日も缶ビール2缶、美味しく頂きました(笑)
 
と言うことで、今日の一曲です^^
 
 
『 片想い 』 
いろんな人が色んな思いでいろんな歌を唄っています。
中でも、名曲中の名曲は「浜田省吾」さんの『 片想い 』でしょうね。
 
僕には、この歌を聴くたびに思い出す、一人の女性が居ます。←お約束^^;
歌とは逆バージョンだけど・・・ 
僕が、高嶺の花だった彼女を忘れようとした、苦い思い出です。
 
学生時代のこと
僕の所属していたゼミに、仲間のマドンナ的存在の女子学生が居ました。
彼女は、噂では良家の一人娘。
親の決めた許婚も居るなんて噂すらありましたが、彼女自身は、そんな境遇を鼻にかけることもなく、気さくで明るく、誰にも優しい素敵な女性でした。
そんな彼女の優しさを誤解した(?)仲間たちの何人かが、アタックしたようですが、皆あえなく玉砕^^;
 
僕は、「君子危うきに近寄らず」(←ちと意味が違うか?)と言うことで、最初から一歩距離を置いていました。
 
そんなある日のこと
 
「浜崎さん、私のことが嫌いですか?」
「え? どうして??」
「みんなと話しをしていても、私が加わると、何時も、どこかに行っちゃうじゃあないですか」
「たまたまだよ。なんで僕が君の事を嫌うんよ」
「じゃあ、今度の日曜、皆で京都に行くんですけど、一緒に行きましょうよ」
「聞いてるけど・・・アルバイトやから・・・御免ね」
「・・・・」
 
 
 
 
あの人のことなど もう忘れたいよ
だって どんなに想いを寄せても
遠く叶わぬ恋なら

気がついた時には もう愛していた
もっと早く "さよなら…"言えたなら
こんなに辛くは なかったのに

ああ せめて一度だけでも
その愛しい腕の中で

"このまま 傍に居て 夜が明けるまで"と
泣けたなら








にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
スポンサーサイト



続きを読む

明日あればこそ

いきなり真夏になったかのように暑い休日となりました
ふと気付けば 
近所の公園のツツジも咲き始めてましたね^^
 
今日の昼は 昨日手に入れた紋甲イカのゲソ使って
ガーリック・ネギ塩炒め
美味いビールが呑めました(笑)
 
 
と言うことで今日の一曲ですが・・・
 
昨日の「男は大きな河になれ」からの連想で
 
雨は集まり河になる
河は流れて海に注ぐ
海は太陽の日を浴びて雲になり
雲は雨となって大地に注ぐ
 
そんなことをつらつらと考えているうちに浮かんだのがこの曲です^^
 
回顧的な歌が多い村下孝蔵さんの歌の中では
 
珍しく前向きな歌詞で素敵です♪
 
 
 
 
 
 
たとえ今がとてもつらく悲しくても
いつか必ずくる それだけの喜びが
河は海へ流れ 雲になり大地へ
めぐる季節の中に咲かせた花のように

ありがとう
あなたの愛にめざめた人生
さようなら
昨日までの日々に背中むけて


男は大きな河になれ~モルダウより~

連休初日の土曜日 ビル内も閑散としています
そんなまったりとした土曜の午後 
こんな歌を聴いています^^
 
さだまさしの歌って ご本人の歌声やメロディはもちろん
何と言っても 歌詞が素敵ですよね
かつて ある友人が 彼のことを「現代の吟遊詩人」だって評していましたが
まさに その通りだと思いますね
 
「まほろば」「償い」・・・
涙なくして聴けない唄えない歌がたくさんありますが
この曲も そんな曲のひとつです
 
この曲は 映画「次郎物語」のエンディングとして使われたものらしいけど
そういうことを全く知らなかった僕にとっても 心に残る想い出の一曲です
 
しばらく忘れていましたが 今日久しぶりに聴いてみて・・・
 
やっぱり 涙がとまりません^^;
 
 
 
 
寂しいのは一人だけじゃない
歩けば転ぶ 怪我もする
そこで捨てたなら負けになる
男は大きな夢になれ
 
喜びは人と分かちあえ
悲しみは人に預けるな
許せる限り受け止めてやれ
女は大きな海になれ

寂しいのは一人だけじゃない
歩けば転ぶ 怪我もする
泣かずに雨を集めて そして
男は大きな河になれ

 

山谷ブルース

久しぶりに奈良に行ってきました
ちょうどシーズン真っ盛りなんでしょうか
修学旅行生や遠足の小学生達が一杯で賑わってましたね
 
 
♪今日の仕事は辛かった~ あとは焼酎を煽るだけ~
 
と言うことで 今日の一曲は岡林信康の「山谷ブルース」にしました
 
賛否両論あるみたいだけど
僕は このジャズバージョン大好きです
 
辛いこと悲しいことを忘れるために 
軽いジャズのリズムに身を任せ
どっか高層ホテルのバーカウンターで
夜景でも眺めながら
歌詞とは関係なく 
バーボンのロックグラスでも傾けたい気分になりますね(笑)
 
「お一人ですか?」
「はい」
「良かったら一杯奢らせてもらえませんか?」
「ありがとうございます よろこんで・・・」
 
な~んて シチュエーションがあれば最高ですね(笑)
 
あ!やっぱり「居酒屋」にすればよかったかな^^;
 
 
 

岡林信康 - 山谷ブルース

思い出は美しすぎて

今日は大雨になるとの予報もあったけど
朝には雨も上がり
曇っているけど 今のところ雨の気配なしの大阪です^^
 
今日のお昼は 昨日の「さくら」さんとの会話に触発されて
かつおのたたき定食にしました
ご飯に味噌汁(今日はアサリ入り)はもちろん 
生卵に味付け海苔 お漬物
全てお代わり自由で500円也^^
例によって丼飯2杯 お腹一杯になりました(笑)
 
 
と言うことで 本日の一曲ですが・・・
何故か 先日 トンちゃんやひろみちゃんとの会話の中で出てきた
八神純子さんの「思い出が美しすぎて」のメロディが耳について離れません
「悲しいほどに美しすぎる思い出」
何かストーリーでもつけようかとも思いましたが
バルちゃん辺りから
「浜ちゃんには何人の女性が居たのよ?」
なんてマジな質問が出そうですので 今回は省略します^^;
           ↑ 
        ほんまは1%の真実のネタ切れやろう(影の声)           
 
 
 

 
 
やさしく時は流れすぎて
ひとりふりかえる
今でも あなたのほほえみを
感じることがあるのよ

思い出は美しすぎて
それは悲しいほどに
もう二度と 手の届かない
あなた  遠い人

思い出は美しすぎて
それは悲しいほどに
もう今は 別々の夢
二人 追いかける


プロフィール

浜崎伝助(浜ちゃん)

Author:浜崎伝助(浜ちゃん)
お酒と音楽をこよなく愛する浜崎伝助(浜ちゃん)です。

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
ブログ村・現在のランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
【最新記事】
【書   庫】
GS (2)
Uru (4)
検索フォーム
訪問者累計
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Bicy...cle. Life

ちわぐるず

はすの上のヴァイオリン弾き

4ダックスとCoCoのワン♪ワン♪ワン♪ワン♪

まあ坊の旅日記

まこちゃんのブログ

☆さくら☆のブログにようこそ ! !

Pluto&Paral&Ponim diary!!

WATADA TOWN☆

スローライフのススメ

浜ちゃんの夢日記(別館)

Wisteria'Room
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(シンプル)
QRコード
QR