FC2ブログ

君と歩いた季節

今日も快晴の大阪 暑い^^;
出先から帰って来ると 
ん?カレンダーが6月に変わってる・・・(笑)
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
桃色さんや夏海さんとの話の中で出てきた 伊勢正三の「君と歩いた青春」にするか
はたまた 見栄張って「いきものかがり」の「君と歩いた青春」にするか迷いぬいた末
ここは やはり「夢」繋がりで 「いきものかがり」のこの歌にしました^^;
なんだか「夢」シリーズというより「君」シリーズになりましたね(笑)
 
どちらも別れの歌だけど・・・
 
「君と歩いた青春」の方は 
男と女やったから別れが来てしまったなんて
なんともやりきれないお話やけど
 
この「君と歩いた季節」の方は
別れた恋人の幸せを祈りながらも
自分も新しい夢の実現に向けて頑張る
そんな ある意味前向きのお話やと思います
 
そんなこんなで 曲としては もちろん伊勢正三を支持するけど
歌詞の内容的には この歌を支持します
僕の勝手な解釈ですが・・・^^;
 
因みに ↓の画像 冒頭部分は「大阪から見上げた空」ということです
 
 
 
 

 
 
想いはとうに消えたはずでも あいまいに心はうずいている
忘れられるほど 強くはないとわかって
 
明日を生きる意味を 追い始めた夢にたくすよ
閉ざされたまんまの 世界が 今大きく 動き出していくよ

つないだ手を引き寄せる わずかに頬がふるえる
終わりゆく この恋に はじめて背を向ける
君が選ぶこれからが 確かなものであるように
今は 輝きを 祈るだけ

ふたりだけの季節の ラストページをめくったら
別々の旅路を 今小さく そして強く 踏み出していくよ

静かにその手を離す わずかに声がふるえる
終わりゆく この恋に 迷う理由などもうない
さよなら いとしきひとよ こらえて空を見上げる
君の ほほえみを 祈るだけ
スポンサーサイト



君と歩いた道

今日の大阪は 晴れのち曇り
それでも昨日に比べるとずいぶんと爽やかな一日となりました^^
朝の出勤途上 晴れ渡った青空に2筋の飛行機雲
なんか気分爽快でしたね
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
昨晩 ユーチューブを徘徊していて久しぶりに聴いた
浜田省吾の「君と歩いた道」にしました
 
♪夢の階段 まっすぐに駆け上がっていく~
 
と言うことで 一応「夢」シリーズの一環です(笑)
 
15才と言えば 僕自身 人生始めての挫折感を味わった年です
まあ 語り出すと 暗~い話になりそうですので省略しますが
もしやり直せるとしたら 15歳 中学3年生からやり直したいですね
そして 引用部分の歌詞にあるように
過ちや躓きを繰り返すことなく
夢の階段を真っ直ぐに駆け上がってゆきたい!
まあ ずいぶんと遠回りしましたからね~(笑)
 
そんな僕の感傷とは関係なく
この歌のテーマは
 
♪もし15才のあの夏に戻って
 そこからもう一度やり直せても
 この人生を選ぶだろう
 君と歩いた道をもう一度歩くだろう
 
という2番の歌詞にあるようです(笑)
 
 
 
 
 

もし 15才のあの夏に戻って
そこからもう一度やり直せたら
どんな人生送るだろう?

今よりも若く強い体
学んだ知恵 活かして
曲りくねった道を行こうと 迷わない

過ちや躓きを繰り返すことなく
夢の段階 真っ直ぐに駆け上がってゆく

若過ぎて思いやりもなく傷つけ 別れた人達

また出逢えたら 心の絆 失わない

だけど もしも君とどこかですれ違って
出逢うこともなくて愛されないのなら 悲劇さ

君が追いかけた夢

今日の大阪は 曇り時々晴れ
お昼に突然の雷雨で 少し濡れてしまったけど
今は 取り合えず上がっています
けど まだ判りませんねぇ~
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
「いつまで続くんや 夢シリーズ!」と言うことで^^;
GACKTで「君が追いかけた夢」をお届けします
 
昨晩 ユーチューブを徘徊していて見つけた曲ですが
特別構成のライブ・バージョンのようで 
冒頭部分をスロー・バラード風に唄った後
 
  これから また逢えない日が続いたとしても
  僕は ずっと君の心の中で
  君を守り続けてあげるから
  寂しい時は 泣かないで 胸に手を当てて
  僕は いつも傍に居るから
 
シャイな僕には 恥ずかしくてとても言えないような気障な台詞を
GACKTらしく さらっと語って 本編のメロディに入ります
全編6分57秒と少し長いので
↑の気障ったらしい台詞は聞かなくても良いという向きは
前を飛ばして 2分辺りから聴くとちょうど良いかも知れません^^
 
それにしても ↑のような台詞をさらっと言えるようなら
もう少し違った人生を歩んでいたかも知れませんねぇ(笑)
 
 
 
 
 
君が追いかけた夢なら
傷つくことにおそれないで
ふるえる夜には君を抱きしめてあげよう
だから
悲しそうな顔はやめて
君の笑顔を見せておくれ
誰より素敵な僕の大切なその笑顔を

大都会

今日も快晴の大阪
道行く女性が 半袖やノースーリーブ姿で歩いていても
何の違和感もないような陽気です(笑)
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
土曜日に予告したとおり
ケイトさんの「果てない夢」というコメントにヒントをもらった
クリスタルキングの「大都会」にしました^^
タイトルに「夢」の文字はありませんが
「大都会」と言えば
 
♪あ~果てしない 夢を追い続け~~~
 
という冒頭のワンフレーズが ぐるぐる回るくらい何度も聴いた曲です
 
この歌を聴くたびに 10年ほど前に亡くなった父のことを思い出します
 
実は 昨日 亡き母の納骨のために我が家の墓を訪れたんですが
母の思い出よりも 亡父のことが思い出されてなりませんでした
 
父は 狭い田舎町での人間関係に疲れ果て
僕が まだ高校2年生だった頃に
故郷を捨てて 母と二人 兄を頼って関西へやってきました
仕事はもちろん 家屋敷も家財道具も全て残したまま・・・
 
当時の父は既に40代後半
簡単によい仕事が見つかるはずもなく
最初は ビルの清掃員の仕事をしていたそうです
その後 経理一筋のキャリアが認められ
小さいながらも安定した会社に職を得て
僕に大学進学の道を与えてくれただけでなく
小さいながらも一軒家を手に入れました
 
それに比べて 僕は何をしてきたんだろう??
そんな思いに駆られます^^;
 
 
 
 

ああ 果てしない 夢を追いつづけ
ああ いつの日か 大空かけめぐる

裏切りの言葉に 故郷を離れわずかな望みを
求めさすらう俺なのさ
見知らぬ街では 期待と不安がひとつになって
過ぎゆく日々などわからない
交わす言葉も寒いこの都会
これも運命と生きてゆくのか
今日とちがうはずの明日へ
Run Away Run Away いまかけゆく

永遠の夢に向かって

今日の大阪は晴れ
窓を全開にしていても なんだかムッとするような陽気です^^;
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
今日もしつこく「夢」シリーズと言うことで^^; 
大黒摩季さんの「永遠の夢に向かって」をお届けします
 
振り返ってみれば
僕自身 ある「永遠の夢」を追い続け 
 
「夢は見るものではない! 叶えるものだ!!」
 
という先輩・友人・家族らの声に励まされて
人よりもかなり遠回りをしたけど
なんとか一つの夢を叶え 今の職を得ました
 
それでも
若い頃に描いていた夢からすれば まだまだ道半ば・・・
 
これからも「永遠の夢に向かって」走り続けまっす!!
 
 
 
 
 
 
うわべの安全な幸せ かなぐり捨ててしまえ
死んでもいいと思えるような
何かに向かって突っ走りたい
 
永遠の夢に向かって
純粋の涙を流してみたい
嬉しくても 辛くても やるせなくても 悲しくても
 
永遠の夢に向かって
真実の恋に命をかけてみたい
本当にやりたいことに全てをかけてみたい
 
永遠の夢に向かって
永遠の夢に向かって 全てを捨てよう

 
(追記) 明日のブログの更新は 都合によりお休みします
プロフィール

浜崎伝助(浜ちゃん)

Author:浜崎伝助(浜ちゃん)
お酒と音楽をこよなく愛する浜崎伝助(浜ちゃん)です。

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
ブログ村・現在のランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
【最新記事】
【書   庫】
GS (2)
Uru (4)
検索フォーム
訪問者累計
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Bicy...cle. Life

ちわぐるず

はすの上のヴァイオリン弾き

4ダックスとCoCoのワン♪ワン♪ワン♪ワン♪

まあ坊の旅日記

まこちゃんのブログ

☆さくら☆のブログにようこそ ! !

Pluto&Paral&Ponim diary!!

WATADA TOWN☆

スローライフのススメ

浜ちゃんの夢日記(別館)

Wisteria'Room
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(シンプル)
QRコード
QR