FC2ブログ

OSAKA RAINY BLUE(蛸焼き橋)

今日の大阪の天気予報は晴れのち雨(?)
市内は 今のところ雨の気配はありませんけど
だんだん下り坂 にわか雨があるかも・・・
 
と言うことで 本日の一曲は・・・
 
雨が降るだろうということを前提に
「すぎもとまさと」で「OSAKA RAINY BLUE(蛸焼き橋)」にしました(笑)
待ち合わせをすっぽかされた純情な浪花娘のお話です^^
 
杉本真人さんは 東京出身のシンガーソングライターで 63歳
歌手として活動する時は「すぎもとまさと」名を使われているようです
 
僕が最初に彼の名前を知ったのは
ユーチューブ徘徊中に偶然見つけて大好きになった
「あさみちゆき」さんの「青春のたまり場」や「寿司屋で...」という歌の作曲者としてですが
亡き母を想う「吾亦紅」という歌で 自らも紅白にも出場されているようですし
多数の歌手に多くの楽曲を提供されていて
以前紹介した因幡晃の「忍冬(すいかずら)」も彼の作曲なんだそうです
 
今回 この歌を紹介するに当たって少し調べてみて
まったく僕の知識の偏りと薄さを感じましたね^^;
 
 
 
 
 

ウチ、3時間も待ってたんやで
道頓堀川 蛸焼き橋で
噴水見つめて 待ってたんやで
ウチの事 嫌いになったんかいな
そやったら それでええけど
そやったら しょうがないけど
哀しかったんやで 涙、出て来たんやで

ウチ、ひとりでパチンコしたんやで
フィーバー2回も ジャラジャラ出たけど
涙の方が もっと出たんやで
ウチの事 飽きてしもたんかいな
そやったら それでええけど
そやったら しょうがないけど
淋しなったんやで お酒飲みに 行ったんやで

ウチ、もいっぺん待ってみたんやで
太左衛門橋、蛸焼き橋は
あんたによう似た 人ばっかしや
ウチの事 捨ててしまうんかいな
夢だけを 見せてくれたんか
夢やから さめてしまうんか
ウチ、アホやからね 雨まで降って 来たやんか


スポンサーサイト



オレたちの純情

今日の大阪は快晴~♪
気温もどんどん上がり ただ今室内温度29℃
路上アスファルトの上は おそらく30℃を超えたであろう
正真正銘の真夏日になりました^^;
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
昨日 ちょっと重い歌をアップしてしまいましたので
本日は 「心のしんどい」人たちにも元気を出してもらえるよう
真夏に相応しい超元気の出る歌をと言うことで
先日ご紹介させていただいた「西浦達雄」さんで
「オレたちの純情」をお届けします
 
先日ご紹介した「願いの向こうに」という歌は
西浦さんの数あるナンバーの中でも
僕の一番のお気に入りの歌詞だったために
あえて紹介させてもらいましたが
当日のご本人の声の調子が風邪気味だったせいで あまりよくなく
西浦さんの本当の格好よさが出ていなかったようにも思います^^;
 
本日の歌は 2000年の第82回全国高校野球選手権のEDテーマですから
西浦さんも まだ40代の若さ これが本当の西浦ワールドだと思います^^
って 
今も体調さえ完全なら 変わらぬ格好よさを保っておられます ←きっぱり!!
なにしろ 永遠の30歳の この僕よりお若いんですから(笑)
 
なお 映像の中では ↓の歌詞部分が省略されてますが
 
夕立ちに足を止めて 通り過ぎるのを待つ間に
そう君の事 思い出してた
頼りない足取りでも 手さぐりでいた事も
せめたりはしない ありのままの君に会えるから

淋しさも 悲しみも 喜びも
風のように 通り過ぎてゆくけど
いつか見た あの光たどってゆけたら
懐かしい思い出に 変わっていくよね

高校野球の応援歌の粋を超えた
浜ちゃん得意の「99%の作り話」の題材にも使えそうな
なんとも素敵な歌詞が並んでいます
 
ちなみに
2000年夏の大会の優勝校は「智弁和歌山」
わが大阪の代表校「PL学園」は3回戦で「智弁和歌山」に敗退しています
なお わが故郷の代表校「長崎日大」はベスト8順々決勝まで行きました^^
 
 
 
 
悔しさに涙流した あの辛い日々の中
純情と迷いの間で 揺れていた
一途さが壊れそうで フリつもる不安に
ため息をついた 思わず駆け出していた

あの時一緒に 語り合った
「僕たちが 時代になる」なんて
かわす言葉は 頼りなげでも
確かなものが あったよね

あの歓声が君に 今聞えるか
そう俺たちの夏が 今動きはじめた
 
あの歓声が君に 今聞えるか
そう俺たちの夏が 今動きはじめた
 
あの歓声が君に 今聞えるか
そう俺たちの夏が 今動きはじめた

新しい時代が はじまる

影を慕いて/村下孝蔵 (追記あり)

今日の大阪は曇り 雨の心配はなさそうです
それにしても 
週間予報を見ても曇りマークが続いていて
たまには雨も降ってくれないと・・・
雨の歌がアップできずに困ります(笑)
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
このところ演歌師らしからぬ歌が続きましたので
僕のカラオケ・レパートリーの中から
古賀メロディ不朽の名作「影を慕いて」を取り上げました
 
実は この歌 以前 森昌子バージョンをアップしたことがあるんですが
昨晩 眠れないままに大好きな村下孝蔵さんの歌を色々聴いていて
発見したものです
 
考えて見れば 村下孝蔵さんもギターの名手
古賀メロディの影響を受けていても当然ですよね^^
 
やっぱり 演歌は日本人の心の歌なんやと再認識しましたね(笑)
 
前にも書いたことですが・・・
古賀正男先生が この曲を作詞・作曲したのは明大マンドリンクラブ在籍中のこと
20代の若者が どんな人生を送ってくれば
こんな歌詞やメロディを生み出せるんでしょうね
 
ちなみに 
僕がこの歌を唄うと ついつい森進一バージョンになってしまうんですが
今後は この村下孝蔵バージョンを覚えないといけませんね(笑)
 
 
 
 
 
まぼろしの
影を慕いて 雨に日に
月にやるせぬ わが思い
つつめば燃ゆる 胸の火に
身は漕がれつつ しのびなく
 
君故に
永き人世を 霜枯れて
永遠に春見ぬ わが運命(さだめ)
永ろうべきか 空蝉(うつせみ)の
儚き影よ わが恋よ
 
 


 

 
 
 
 
今晩は これで晩酌です^^
 
広島の会社に就職した下の娘が
「遅くなったけど・・・」
との手紙とともに 
父の日のプレゼントとして送ってくれました
 
まあ 五月病にも罹らず
機嫌よく働いているようで
父親としては
プレゼントよりも 
そのことの方が嬉しいですね^^

願いの向こうに

快晴の大阪です
初夏と言うより真夏を思わせる太陽がギラギラと輝いています^^;
 
真夏と言えば 夏の風物詩「高校野球」のシーズンが目の前です
沖縄や北海道では 既に地方大会も始まり
大阪でも来週の土曜日(7月7日)から地方大会が始まるようです
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
高校野球からの連想で 高校野球ソングのカリスマとも言うべき
「西浦達雄」さんの「願いの向こうに」を取り上げてみました
 
実は最近 邦楽カテの関連で 西浦さんご本人の知遇を得て
機会があれば西浦さんの曲をアップさせて欲しいとお願いしたところ
快くご了承頂きましたので
西浦さんの数あるナンバーの中から
「みんなにありがとうの思いを込めて
この曲を選択しました
もちろん 西浦さんご本人の作詞・作曲です
 
歌詞の引用は 2番だけにしましたが
 
♪気まぐれな未来は 知らない顔して通り過ぎていく
    だけどこのままじゃ 終われない
 
1番にも 心から共感できる素敵な歌詞がちりばめられています
 
ちなみに
西浦達雄さんは 大阪市出身のシンガーソングライターで 
1987年から朝日放送の全国高校野球選手権大会中継の
エンディング曲を継続して担当されています
 
↓は 今年5月に神戸で催されたライブ映像で 
当日 ご本人は少し風邪気味だったようですが
とても50代とは思えない(失礼^^;)声の張りで
(録音状態が少し悪くて残念ですが・・・) 
正直 永遠の30歳の僕でも負けそうです^^;
って プロと張り合おうというのが間違いですけどね(笑)
 
余談ですけど・・・
 
ヘアースタイルだけは 僕も西浦さんにそっくりです
昨日カットしたから少し僕の方が短いかもですが(笑)
 
 
 
 
振り返っても 見つけられるもの
何も無くて ただ不安だけが
追いかけてくるけど
やがて押し寄せてく 信じた未来の為
確かなもの この手で掴みたい
抱きしめたい

風の音が 聞こえる
何かが始まろうとしてる
変わろうとしてる

たとえ 堪え切れない程の
悲しい ことがあっても
夢を見失わない 諦めはしない

何時か空高くから
自分を見つけたなら
言葉に出して伝えたい
みんなに ありがとう

 

君には勝てない

朝のうちには残っていた雨も上がり
初夏の陽光がキラキラ輝いている大阪です
交差点で信号待ちする人たちも 日陰に集まってましたね^^;
 
と言うことで(←どう言うこと?)
昼食ついでに 久しぶりに床屋さんに行ってきました
だから アバより少し爽やかに変身です(笑)
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
週初めから 暗~い別れ話の歌というのもなんですので
少し爽やかで明るい歌をと言うことで
大好きな村下孝蔵さんのナンバーの中から
「君には勝てない」にしました^^
 
村下孝蔵の歌って 悲恋を扱ったものが多いイメージだけど
こんなに明るくって爽やかな歌もあるんですよね^^
 
♪君がニコニコすれば 何でも解決~
   僕は単純 おぼえておいて~よ♪
 
みんな~ ニコニコ笑えよ~^^
 
 
 
 
時間があったなら 掃除ばかりして
何をそんなに まとめているの?
気分がいいのなら 外へ出かけよう
憂鬱なことは 水に流して

君がニコニコすれば 何でも解決
僕は単純 おぼえておいてよ
どこへ行く? 僕が聞いたら
そう どこでもいいから
いっしょなら 君が答えた
それには勝てないよ

プロフィール

浜崎伝助(浜ちゃん)

Author:浜崎伝助(浜ちゃん)
お酒と音楽をこよなく愛する浜崎伝助(浜ちゃん)です。

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
ブログ村・現在のランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
【最新記事】
【書   庫】
GS (2)
Uru (4)
検索フォーム
訪問者累計
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Bicy...cle. Life

ちわぐるず

はすの上のヴァイオリン弾き

4ダックスとCoCoのワン♪ワン♪ワン♪ワン♪

まあ坊の旅日記

まこちゃんのブログ

☆さくら☆のブログにようこそ ! !

Pluto&Paral&Ponim diary!!

WATADA TOWN☆

スローライフのススメ

浜ちゃんの夢日記(別館)

Wisteria'Room
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(シンプル)
QRコード
QR