FC2ブログ

しあわせになるために

明日から雨模様との予報の中
午前中に 年末恒例の玄関周りの水洗いを済ませました
例年なら その後に正月飾りを取り付けるところですが
今年は喪中につき省略です
 
来年は どんな年になるんだろう?
僕に関わってくれた人皆が幸せになってくれるといいな^^
そんな思いを込めて 今年最後の一曲は・・・
ナオト・インティライミさんの「しあわせになるために」
 
 
 
 
 
 
しあわせになるために もう一人きりで泣かないで
しあわせになるための 涙はもうじゅうぶん流した

寒がりなキミの手が冷えてきたね そろそろ行こうか
カイロ忍ばせた 左のポケットに その右手を導くよ

しあわせになるために この手をずっと離さないで
しあわせになるための キミが帰る場所はここでいい

しあわせになるために キミはこの世界に生まれた
しあわせになるために いつでも隣で笑っていて
しあわせになるために キミを幸せにするために
できないことは何もない もうキミあっての僕だから
もうキミあっての僕だから
 
 
 
 
 

 
スポンサーサイト



剣の舞

午前中から降り続いていた冷たい雨も上がって
帰りには傘いらないかな?
なんて虫の良いことを考えながら
今日は仕事納め 残務整理に励んでいます
 
と言っても 仕事そのものは26日まででほぼ〆切ったので
何故か山積みになった机の上と
不要な郵便物等で溢れかえった引き出しの整理です
 
なんで こんなものを残していたんやろう??
 
そんなものでも 一応確認しながら
 
「剣の舞」のリズムに乗って・・・処分! 処分!! 処分!!!
 
 
この「ハチャトゥリアン」の「剣の舞」
昨年も仕事納めの日に取り上げたようですが
単純作業をするときに これをBGMにすると仕事が捗ります(笑)
 
事務所に置いていて 僕が実際に聴いていたのは
「クラシック音楽の旅」というCDに収録されているロンドン交響楽団演奏のものですが
↓で紹介しているのは 
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏 指揮は あの小澤征爾さんです♪
 
 
 
 

『 みぞれ雨 』

相変わらず寒いけど 澄み切った青空が広がっている当地大阪です
 
今年は 明日28日が仕事納めの会社が多いようで
年末の挨拶に訪れる来客が重なって 
なかなか片付けも進みません^^;
でもまあ 明日もあるし なんとかなるか ←基本楽天的^^
 
そんなこんなで 本日は 久しぶりに「ある男と女の物語」をお届けします
BGMは 最近 嵌っている原大輔さんの「みぞれ雨」(笑)




 
12月のとある土曜日 市内某所にて・・・
 
「もう今年は逢えないの?」
「そうやね」
「年明けは、いつ頃逢えるの?」
「悪いけど・・はっきりとした約束出来そうにないよ」
「どうして?」
「いろいろとあってね・・・」


 
 
 
 
 
燃えて私が溶けるまで 
命限りに抱き締めて 
いつかまた会う約束も ままにならない別れなら 
涙まじりのみぞれ雨 
雪に変わって冬が来る 
風に追われて北の果て ここも悲しい街でした
 
 
(後注)
この原大輔さんという歌い手
恥ずかしながら 最近 ユーチューブ巡りの中で発見するまで全く知らなかったんですけど
僕の大好きな大塚博堂の「めぐり逢い紡いで」をカバーしたりされていて
最近お気に入りの歌い手の一人です
この曲も どちらかと言えば「演歌」に分類すべきなんだとは思いますが
原さんは 元々フォークデュオの一人としてデビューされた人で
谷村新司の「終止符」をカバーしたりされているので
特に「演歌」の書庫には入れませんでした^^
 
因みに 原大輔さんは
千葉県出身で 現在58歳?
フォークソングから演歌・歌謡曲 
さらにはクラシックやシャンソンまで
幅広く活躍されているようです
機会があれば 別の歌も紹介したいと思います^^



にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
 
 
 
 

 

続きを読む

夕陽

身も心も凍りそうとは今日のような天候を言うんでしょうね
今日も寒い一日となりました^^;
 
そんな日の夕暮れ時 こんな歌はどうでしょうか?
山本譲二さんで「夕陽」
 
僕は まあ 
飲みつぶれて寝落ちすることはあっても
そう簡単には泣きませんけどね(笑)
 
 
 
 

 
男に生れた 淋しさは
沈む夕陽と 似ているよ
今夜もどこかで 酒を飲み
女の膝で また偉くなる
飲みつぶれ 眠るがいい
泣きたいだけ 泣くがいい
生きるのが やりきれなくて
あゝひとりになったら
男なら 抱けばいい
女なら 抱かれなよ
身も心もさらしてしまえよ
あゝ淋しくなったら
 
 

 
 


 
 
 
 

明日の詩(うた)

氷点下29.7℃という猛烈な寒波に見舞われた旭川や
大雪となった日本海側の地方に比べれば
平和そのものといった当地大阪ですが・・・
それでも・・・やっぱり寒~い^^;
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
古いビルの北側に面した我が事務所
どこからともなく「すきま風」が入り込んで 暖房を入れていても底冷えがします
ということで 杉良太郎さんの「すきま風」にしようかと思ったんですが
検索してみると 以前テレサ・テンバージョンではありましたが 
一度取り上げていたようです^^; ←だんだん覚えきれなくなった(笑)
 
それではと言う事で ←たまたまユーチューブの同じページにあった^^;
同じ杉良太郎さんで「明日の詩(うた)」にしました(笑)
この歌も「すきま風」同様に 杉良太郎主演の時代劇の主題歌だったようですが
 
♪人生がくり返すことはないけど
 やりなおしはいつだってできるだろう
 泣いて昨日をふり返るより
 明日の詩(うた)を唄おう
 
なんだか妙に納得させられる歌ですよね^^
 
 
 

 
たとえひと時の やすらぎでも
あれば明日から 生きてゆけると
つぶやいた 横顔に
何を答えれば いいんだろう

木枯らしの吹く朝が寂しかったら
おれの背中みつめながらついて来い
泣いて昨日を ふり返るより
明日の詩を 唄おう

 
 
 

 
プロフィール

浜崎伝助(浜ちゃん)

Author:浜崎伝助(浜ちゃん)
お酒と音楽をこよなく愛する浜崎伝助(浜ちゃん)です。

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
ブログ村・現在のランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
【最新記事】
【書   庫】
GS (2)
Uru (4)
検索フォーム
訪問者累計
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Bicy...cle. Life

ちわぐるず

はすの上のヴァイオリン弾き

4ダックスとCoCoのワン♪ワン♪ワン♪ワン♪

まあ坊の旅日記

まこちゃんのブログ

☆さくら☆のブログにようこそ ! !

Pluto&Paral&Ponim diary!!

WATADA TOWN☆

スローライフのススメ

浜ちゃんの夢日記(別館)

Wisteria'Room
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(シンプル)
QRコード
QR