FC2ブログ

時の足音

花曇りの空 それでも今のところ 雨の気配はありません
近所の花見スポットとなっている 我が家の前の公園でも
既に場所取りが始まっているようです^^
 
まあ 毎日眺めている桜を見るために外出する気にもなれず
今日も高校野球をTV観戦しながら引篭もりの予定です(笑)
 
そんな休日の朝
いつものようにユーチューブ巡り♪
今日のお気に入りは 
 
♪出逢えて よかった
 
と言うことで コブクロの「時の足音」^^
 
 
 
 
 
短い針が君なら 長い針が僕で
同じ時間を刻みながら 何度もすれ違いまた出会い
歩く歩幅は違っても 描く未来が同じなら
大丈夫また 同じ場所から 始められるから
短い針が止まれば 長い針も止まる
同じ痛みを分け合える事 いつしか 喜びに変わるから
誰もが一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり巻き戻せない時を
ためらわず 生きてゆける そんな出会いを 探している
一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり

出逢えて 良かった


スポンサーサイト



『 心の花 』

今日の大阪は快晴 絶好のお花見日和となりました^^
そんな中 事務所に篭城している僕って何??(笑)
まあ 人生色々ですよね^^;
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
昨日「紅い花」を取り上げましたので 今日は「白い花」にするか?
なんて考えながら山崎ハコさんの「白い花」を聴いていたんですが
 
自分が住み着くべき彼の心の中に住み着いた別の女を
出来るなら摘んでしまいたいと嫉妬心を燃やしながらも憎みきれない
そんな行き場の無い女心を ハコさんらしく謳いあげています
でも 聴いていて何となく違和感が・・・^^;
 
で 何気に関連動画を見ていたら この「心の花」を発見しました
何でも「白い花」のメロディーに五木寛之さんが詩を付け
前進座の「旅の終わりに」という芝居の挿入歌として使われたもので
後に同名のTVドラマの挿入歌としても使われたものらしいけど
僕としては 何となく前向きな姿勢が感じられる 
こっちの歌の方がしっくり来ましたね^^
 
まあ 賛否両論あると思いますし
桔梗の花と言えば秋の七草の一つ 
季節も違うじゃないかとのお叱りの声もあろうかと思いますが
そこはまあ 
アバウト浜ちゃんの選曲と言うことでご容赦下さい(笑)
 
 
 
 
真っ赤に咲く花もあるけれど
桔梗の白い花よ
ひっそりゆれている横顔が
とてもきれいよ
私も小さな白い花
ずいぶん汚れちまったけれど
お前のように清らかに
この世に生きたい
 
 
 

続きを読む

紅い花

昨夜は 東の空に ほぼ満月の大きなお月様が綺麗に見えていましたが
今日の大阪は またも花曇り^^;
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
実は最近 数人のブログ友が「木瓜(ボケ)の花」を取り上げた記事をアップされていました
木瓜の花と言えば 僕のイメージでは真っ赤な花
と言うことで 松原史郎作詞・杉本真人作曲の「紅い花」を取り上げました
この歌 本来は「ちあきなおみ」さんに提供されたもので 
ある映画の主題歌にも使用われた 彼女のラスト・シングルと言われてますが
本日は大好きな「あさみちゆき」バージョンでお届けします
 
♪今日も消える~ 夢ひとつ~
 
 
 
 
 
 
昨日の夢を追いかけて
今夜もひとり ざわめきに遊ぶ
昔の自分がなつかしくなり酒をあおる
騒いで飲んでいるうちに.
こんなにはやく時は過ぎるのか
琥珀のグラスに浮かんで消える虹色の夢
,紅い花 想いを込めてささげた恋唄
.あの日あの頃は ­ 今どこに
いつか消えた夢ひとつ
 
 
 

春の雨はやさしいはずなのに

朝から霧雨のような雨が降り続いている当地大阪です
ずいぶん空が明るくなってきたので 
もう上がるんだとは思いますが^^;
 
と言うことで 雨の降り続く今のうちに本日の一曲は・・・
小椋佳さんの「春の雨はやさしいはずなのに」をお届けします(笑)
 
これから人が来て ちょっと鬱陶しい打ち合わせの予定です
でも・・・
 
♪どうってことないんかな どうってことないんかな♪
 
 
 
 
 
 
むなしさが 夕暮れと雨を連れてきて
寂しさが 夕空と街を闇にぬり
何だか涙も出やしない 出やしない
春の雨はやさしいはずなのに
全てがぼやけてくる
どうってことないんかな どうってことないんかな
 
 
 

だれかが風の中で

予報どおり 小雨がぱらつき出した当地大阪です
昨日に比べたら 少しは暖かいかな?
月齢カレンダーによると今夜は満月らしいけど
この分では 綺麗なお月様見ることは出来ないかも知れませんね^^;
 
 
さて 本日の一曲ですが・・・
 
♪ど~こかで~ だ~れかが~
 きっと 待って~ いてくれ~る
 
と言うことで
上條恒彦さんで「だれかが風の中で」をお届けします
 
実は ブログ友の一人「エイトマン」さんが 
上條恒彦と六文銭の「出発(たびだち)の歌」をアップされてまして
思わず 「あっしには関りのねぇことでござんす」なんてコメを入れたんですが
よくよく考えてみると
木枯し紋次郎の主題歌は この「だれかが風の中で」でしたね^^;
 
↓のTV画像 何時頃のものかはちょっと判りませんが
上條恒彦さんは現在73歳ですから 60代後半頃の画像ではないかと思います
この歌の作曲者でもあるフォークの神様・小室等さんもギター伴奏で参加されてますが
お二人とも上手に年齢を重ねられていて
昨日の中条きよしさんとは違った意味で 
やっぱりカッコイイおじさんたちですよね^^
 
僕が目指すべきは ここかな?(笑)
 
 
 
 
 

プロフィール

浜崎伝助(浜ちゃん)

Author:浜崎伝助(浜ちゃん)
お酒と音楽をこよなく愛する浜崎伝助(浜ちゃん)です。

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
ブログ村・現在のランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
【最新記事】
【書   庫】
GS (2)
Uru (4)
検索フォーム
訪問者累計
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Bicy...cle. Life

ちわぐるず

はすの上のヴァイオリン弾き

4ダックスとCoCoのワン♪ワン♪ワン♪ワン♪

まあ坊の旅日記

まこちゃんのブログ

☆さくら☆のブログにようこそ ! !

Pluto&Paral&Ponim diary!!

WATADA TOWN☆

スローライフのススメ

浜ちゃんの夢日記(別館)

Wisteria'Room
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(シンプル)
QRコード
QR